ITACHIBA


ITACHIBAは立場や利害を超えて
これからのITとのかかわり方を考え議論し
共有する「場」を提供します

ユーザー不在・ベンダー主導のIT、クラウドによる業界の破壊
長時間労働や理不尽な商習慣、圧倒的な労働力不足と長時間労働、地方ビジネスの崩壊
IT業界を取り巻くあらゆる不都合な果実からもう目をそらすな!
ITの可能性を信じ、社会を変えろ!
異なる立場(ITACHIBA)が集まって、議論を深め次のIT業界を変える「ITACHIBA」
一人一人の変革への渇望が次の日本を変える


私たちの想い

ビ ジネス・サイクルの短期化、コスト削減の圧力、クラウドの普及など、ITを取り巻く環境は、今、大きな変化のただ中にあります。その一方で、経営資源とし て、ITの戦略的価値は、これまでにも増して高まりつつあります。この変化は、IT活用の常識を変え、これまでのユーザー企業とSI事業者・ITベンダー の役割や関係をも変えようとしています。

これからの私たちのあるべき姿はどのようなものになっているのでしょうか。これから私たちは何をすべきでしょうか。そこには、どのような課題があるのでしょうか。

ITACHIBA(イタチバ)は、このようなテーマについて関心を持ち、答えを模索する皆さんが、共に学び、情報を共有し、意見を交わす「役に立つ場」を提供する取り組みです。


私たちの活動

・学び、議論し、共有する場としてのオフライン・イベントを開催する。
・意見や情報を共有するオンライン・コミュニティを提供する。
・イベントやコミュニティでの取り組みを報告し、共有するWebサイトを運営する。
・「この取り組みへの想い」を実現するための活動を行う。


利益追及のないボランティア運営

この取り組みは、有志が個人の立場で立ち上げ・運営しています。特定の企業や団体の利益を求めるものでありません。
※イベントの企画やオンラインの活動などを進めるITACHIBA実行委員会のメンバーはこちらをご覧ください。


参加資格

これからのIT活用のあり方をよりよいものにしてゆきたいという志を持ち、自らも意見を述べていだだける方であれば、ユーザー企業、ITベンダー、SI事業者に関わりなく、ご参加頂けます。


過去の活動

今までに計7回、ITを取り巻く様々な課題にフォーカスし、都内でリアルイベントを開催しました。一方的に講演を聞くだけのセミナー形 式ではなく、ワールドカフェなどの手法を取り入れ、参加者がディスカッションに加われるのが大きな特徴です。