ITACHIBA実行委員会


ITACHIBAは以下の有志メンバにより運営されています。

 

NaoyaAsaka

浅香 直也(あさかなおや)

富士通マーケティング 執行役員 本部長。

就職→COBOLerオフコンSE→ダウンサイジングの大波→転びキリシタンのごとくいち早く.NETに改宗→SaaSの大波→再び転びNetSuite、SFDCに改宗→クラウドの大波→みたび改宗マーケットプレイスazmarche立ち上げ→ビックデータ・IoTの大波の予感→さてこれからどうするか←イマココ


ishima

伊嶋 謙二(いしま けんじ)

ノークリサーチ創業者兼CEO。

大手市場調査会社を経て、1998年にノークリサーチを設立。IT市場に特化した調査、コンサルティングを展開。特に中堅・中小企業市場の調査・分析を得意としている。最近では経済産業省やIPA、ITCAなどの公的な活動にも積極的に委員やアドバイザーとして参加してい る。


006

宇野公也(うのきみや)

情報技術センター 取締役。

1999年11月~新規顧客・ソリューション開拓。

CEOから担当者まで、お客様の気持ちに添った提案を心掛けている。夜はプロの酔っ払いとして、ロビー活動を精力的に行っている。

1992年 4月~SHISENYA BARを経営・調理

1984年 4月~インテック


otani

大谷イビサ(おおたにいびさ)

KADOKAWAのITニュースサイト「ASCII.jp」のTECH・ビジネス担当。

「インターネットASCII」や「アスキーNT」「NETWORK magazine」などの編集を担当し、2011年から現職。「ITだってエンタテインメント」をキーワードに、日々新しい技術や製品の情報を追う。読んで楽しい記事、それなりの広告収入、クライアント満足度の3つを満たすIT媒体の在り方について、頭を悩ませている。


akawamoto.jpg

河本 晃(かわもと あきら)

アイティメディア株式会社 所属。

㈱リクルートでゼクシィ、ホットペッパー、キーマンズネットにて営業畑を中心に24年、2015年4月からアイティメディア社で営業推進を担う。人の働くシーンが、より柔軟に、効果的に、元気になっていくことに貢献したいと考えており、異なる立場での議論&実践を促進しようとしているITACHIBAに参画中。


プロフィール写真

河本 智史(かわもとともふみ)

株式会社グロービス所属。

ITACHIBA事務局としては若手支援を主として活動中。経験業界としては、IT業界/Web広告業界/アドテク/教育業界となる。システムパッケージ営業→デジタルマーケティング業界→学校法人グロービス経営大学院にてオンラインMBA事業の新規事業推進を担当。今後もマーケティングとITのハイブリッド人材として業界問わずに活動をしていきます。


北上 真由美(きたかみまゆみ)

ナレッジスイート マーケティングマネージャー。
20代にBtoCソフトウェアのサポート・営業・マーケティング・PMを経験し順調に行き過ぎて天狗になった鼻をへし折って欲しくて、30の時にBtoB業界へ転職。SIerで広報・マーケティングを経験した後現職。2児の母であり、仕事と育児のバランスを取りつつ、人とのコミュニケーションに重きを置く。仕事終わりのビールと、飲んだ後のアイスをこよなく愛す。


FB用

木村 知司(きむらさとし)

ノークリサーチ所属。

理系出身ながら、IT以外の道に進みたく証券会社へ。営業、宣伝を経て結局は調査会社に転職してITを担当することに。自身の進歩より明らかに高速で進むITの進化に翻弄されながら絶えず前を向き走り続けている。


kozakai

小酒井 正和(こざかいまさかず)

玉川大学 准教授。

マネジメントデザイナー。博士(経営学)。専門はITガバナンスと組織変革。主な著書に『BSC による戦略志向のITマネジメント』(白桃書房)がある。


DSC00976

古杉 和美(こすぎかずみ)

営業創造  コンサルタント。

「IT」からではなく、「経営から考えたIT」の在り方を探求しています。


saito

斎藤 昌義(さいとうまさのり)

ネットコマース 代表取締役。

1982年、日本IBMに入社、営業として勤務。

1995年、ネットコマース株式会社を設立、代表取締役に就任。産学連携事業やベンチャー企業の立ち上げのプロデュース、大手ITソリューション・ベンダーの事業戦略の策定、営業組織の改革支援、人材育成やビジネス・コーチングなどに従事。ユーザー企業の情報システムの企画・戦略の策定。その他、著書、雑誌寄稿や取材記事、講義・講演など多数。


DPP_0393

新本幸司(しんもとこうじ)

アシスト 社長室長 参与。

定期預金金利が8%を超えていた頃、某銀行にて第三次オンラインの開発に従事、その後ご縁がありアシストへ入社、すでに四半世紀を会社に捧げる。パッケージビジネス立上げや、CASE、 ERP、 SCM、 CRMなどひと通り経験した後、現在は全社の事業企画を担当。


takahashi

高橋 真明(たかはし まさあき)
日本IBM GTS所属。

ITバブル時代の入社組。システムインテグレータを2社経験。昨今のSIビジネスの行く末に暗い影が落ちていることに憂いを感じており、「何とかせねば」と日々想っている。
ITACHIBAではそんな心配を払拭してくれる素晴らしい方々との出会いを求めていたりします。


nomizu

野水 克也(のみずかつや)

サイボウズ フェロー。

テレビカメラマンを8年、家業の零細建設業経営者を5年やって、零細IT企業だったサイボウズにITの勉強のため入社していつのまにやら15年。 当時B to B向けとしてはありえないおもしろ路線のマーケテイング道をひた走り、広告宣伝、営業マネージャー、製品責任者、マーケティング部長を歴任。一貫して地域と中小企業に寄り添うITを考えてます。


031

花田 大雅(はなだたいが)

情報技術センター戦略営業部 企画推進。

同社では、エンドユーザー案件を専門とした開発・マネジメントを行っていたが、2013年より戦略営業部へ配属となり、現在はお客様の外部CIOを目指し、エンドユーザー向けの提案活動をメインに行っている。


その他のITACHIBA実行委員会

荒野 高志(インテック 執行役員)

藤村厚夫(スマートニュース 執行役員)

双木 万梨子(クライマークス プロデューサー)

松島桂樹(一般社団法人クラウドサービス推進機構 理事)

10462994_316885688474610_3006657590524932574_n

50音順(2015年12月時点)